スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログランキング FC2ブログランキングに参加しています!
面白かったり、気に入っていただけたら押して下さい!

第9話 怒り

第9話1P 第9話2P 第9話3P 第9話4P 第9話5P

画像クリックで拡大です。
今回から5ページに減りました。紙面の都合です。
スポンサーサイト
FC2ブログランキング FC2ブログランキングに参加しています!
面白かったり、気に入っていただけたら押して下さい!

テーマ : 創作・オリジナル ジャンル : アニメ・コミック

第4話 チェックメイト

第4話1ページ 第4話2ページ 第4話3ページ 第4話4ページ 第4話5ページ 第4話6ページ 第4話7ページ
マンガ描けた~
たったの7ページ、されど大変な7ページ。
今だ28ページしか描いてないんだよな~前途多難~

気がつけば9000hitもこえている。
そろそろTシャツの準備始めないとな感じです。
しばらくしたら、希望していただける方を募る記事を書きます。
そこでサイズ等を聞いて業者に出そうと思っています。
最近あまり人のブログ見にいけなくて、すっかりアクセスも減ってきましたが、
そんな中でもいらしてくれる、コメントをくれる方へのささやかな恩返し。
何人集まるかな…実はすごい不安~
FC2ブログランキング FC2ブログランキングに参加しています!
面白かったり、気に入っていただけたら押して下さい!

テーマ : 創作・オリジナル ジャンル : アニメ・コミック

登場人物相関図

相関図

画像クリックで拡大
FC2ブログランキング FC2ブログランキングに参加しています!
面白かったり、気に入っていただけたら押して下さい!

テーマ : 創作・オリジナル ジャンル : アニメ・コミック

エピローグ


後日…
デュエルでのダメージもいえたロココ達のもとを以外な人物がおとずれる。
カーンだった。
スピットファイアのメンバーはもちろん激怒してこれを迎えた。
「何しに来た!!!!!」
これにカーンはデュエルの時とはまるで別人のように
「すまなかった」
と、ひたすらに、ひたすらに頭を下げる。
その変貌ぶりに、ロココも、
「一体どういうことなんだ、納得のいく説明ができるんだろうな」
とりあえずは話を聞こう、という姿勢になった。
「すまない、ありがとう…
 納得のいく説明といえるのかわからない、しかし聞いてほしい。
 まずはクララさん、本当にすまなかった、
 私は本当に取り返しのつかないことをしてしまうところだった。
 実はデュエルの最中、いや、このファームに入ってからずっとか…
 まるで何かが…何と説明したらいいかわからない…
 何かに取り憑かれているというか、操られているというか…」
「つまるところ自分の意思じゃない、だから許してくれ、というわけか」
ハンゾウが口をはさむ。
「い、いや違う、許してほしいなどとはとても言えない。
 私に出来ることならばなんでもする。
 罪は償わなければならない。
 記憶もある、自分でやったという感触もこの手に残っている。
 まるで自分の中のネガティブな部分だけが頭を支配していた、
 そんな感じなのだ。
 そして今、自分が元の自分に戻っている…」
「そんなコト……………………!」
「気付かれたか、デュエルの時までいて、今いない者の存在に…」
「ゲルトか!!」
「そうなのだ、ゲルトはデュエルの後、姿をくらましたままなのだ。
 まさか、と思った。
 策略家という能力自体がいつわりで、
 本来の能力はこうやって人を操ることなのではないか…
 しかし、そうであれば全て納得がいくのだ」
必死で話すカーンにデュエルの時の面影はない。
ロココ達はカーンの話に一応の理解を示し、
とりあえずその場はカーンを帰すことにした。
最後に、行方のわからなくなっていたブライトンロックのメディコは、
ケイブフィールド内で手足を縛られた状態で見つかった、
クララの治療に手を貸せなくてすまなかったと言うと、
カーンは何度も何度も頭を下げながら帰っていった。
ロココ達はカーンがクララにしたことだけは、
どんなことがあっても許すことはできなかった。
しかし…
人を操るというスキル…今だ憶測でしか無い訳だが…
そんな恐ろしいスキルが本当に存在するのだろうか。
そして、姿をくらましたゲルト…
物語はまだ終わらない…
FC2ブログランキング FC2ブログランキングに参加しています!
面白かったり、気に入っていただけたら押して下さい!

テーマ : 創作・オリジナル ジャンル : アニメ・コミック

第20話 喜びの中


「クララ!」
ロココはクララのもとを離れなかった。
「何であんな馬鹿なことを…」
「すまない、俺達がふがいないばかりに…」
ハンゾウとロンは自分達を責めた。
「違う、全ては俺の責任だ、もっと早くカーンを倒せていれば…」
ケイブフィールドの外に運び出されたクララの周りをぐるりと
スピットファイアのメンバー達が囲んでいる。
「クララさん大丈夫なのか…」皆が口々に言う。
その時だった、
「おい!どけ!お前ら!」
野太い男の声が響く。
「クズキリ、なんでココに…」
ロココは涙を流しながらも、クズキリが現れたことに驚いた。
「俺達だけじゃない、トリデもいる」
クズキリの足下に小さなトノがいる。
「そんなことより治療が先だ、うちのメディコを使え!急ぐんだ」
スピットファイアのメディコはクララ自身だ、
トリデにはメディコがいない。
そして、ブライトンロックにもメディコはいたはずだが、姿が見えない。
「大丈夫じゃ、ロココ、クララが死ぬような未来は見とらん、
 変えられない未来を見たわけじゃないんじゃ、きっと助かる!」
数十分に及ぶメディコの治療が続く。
スピットファイアのメンバーはもちろん、ロックハートのメンバーも、トリデの3人も、その場を離れようとは誰一人しなかった…
…そして…
クララがうっすらと目をあける、
「…ロココ、情けない…顔…みんなも…」
か細い声でクララがささやいた。
ロココはメディコを見る。
「ふうう、もう大丈夫よ、プロテクタがない分ダメージは深刻だったけど、
 それはもうなんとかなったわ、
 あとは体力的な消耗さえ回復できれば…」
「ありがとお!!!!!!」
ロココは涙と鼻水にまみれながらメディコを抱きしめた。
ハンゾウもロンもナナシもユニもみんな腰を砕き、
「よかった…」という言葉と涙と鼻水が溢れ出していた。
「しっかりしろ、ロココ、もうクララは大丈夫なんだろ、
 今はもっと大事なことがあるんじゃないのか?」
「大事なこと………………………!!」
「そうだ、おまえたちは勝ったんだ」
クズキリの言葉にロココ達は我にかえった。
カーンを倒した直後からロココ達はクララのことで頭がいっぱいになっていた。
センターからのデュエル終了のアナウンスも耳に届かないほどに。
「俺達は………勝ったのか……」
「そうじゃ、お前達は勝ったのじゃ!」
「ハンゾウ!ロン!ナナシ!俺達は勝ったのか!?」
ハンゾウ達も今やっとその現実に直面したところだった。
「そうだ、俺達は勝ったんだ!」
「やった!勝ったんだ俺達は!」繰り返しその言葉を連呼するロココ達。
「やったああああああああああああああああああああああ!」
それはいつしかスピットファイアのメンバー全員の歓喜の叫びにかわっていた。
さっきまでの悲しみの涙は喜びの涙にかわり、
過去の敵は今、自分達を支える仲間にかわっていた。
クズキリはロココを抱え上げ、
ハンゾウはウコンに涙を流しながら抱きついていた。
ナナシとユニはスピットファイアとロックハートのメンバーの入り乱れる中で
何度も宙を舞う。
敵も味方もない歓喜の巨大な渦が巻き起こる。
祝福のことばにてれていたロンも、
サコンとローズに囲まれたときには、もう涙を抑えることはできなかった。
ロココはこのたくさんの仲間達に囲まれ、
自分が手に入れたものが単なる勝利だけではなかったことを知る。
「みんな俺の仲間なんだ!俺の…家族なんだ!」
ロココはクズキリの肩の上で揺れながら何度も何度も心の中で叫んでいた…


モールエイジ 第1章 ー完ー
FC2ブログランキング FC2ブログランキングに参加しています!
面白かったり、気に入っていただけたら押して下さい!

テーマ : 創作・オリジナル ジャンル : アニメ・コミック

メインメニュー
第1話(マンガ版)
第2話(マンガ版)
第3話(マンガ版)
第4話(マンガ版)
第5話(マンガ版)
第6話(マンガ版)
第7話(マンガ版)
第8話(マンガ版)
第9話(マンガ版)
第10話(マンガ版)
第11話(マンガ版)
第12話(マンガ版)
第13話(マンガ版)
第14話(マンガ版)
第15話(マンガ版)
第16話(マンガ版) NEW!

第2章
プロローグ
第1話 ヒーロー
第2話 反乱の旗印
第3話 教官
第4話 はじまり
第5話 引き金
第6話 ロミオ
第7話 野性
第8話 突入
第9話 運命
第10話 コンビネーション
第11話 水魔
第12話 足止め
第13話 助っ人
第14話 閃光
第15話 三眼の男
第16話 極炎の宴
第17話 裏切り
第18話 覚悟
第19話 ロン
第20話 仇
第21話 真実の扉
第22話 弟

第1章
プロローグ
第1話 きっかけ
第2話 出会い
第3話 デュエル
第4話 誤算
第5話 決着
第6話 余韻
第7話 密会
第8話 油断は禁物
第9話 兄弟
第10話 涙のむこう
第11話 トリデ
第12話 チカラ
第13話 休息
第14話 決戦の時
第15話 逆転
第16話 軌道
第17話 必殺技
第18話 狂気
第19話 光
第20話 喜びの中
エピローグ

登場人物相関図

その他のイラスト
フィギュア
リンクフリーです!






質問・ご感想・その他

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

コイケタク


絵と物語:コイケタク
自作の漫画と小説を
描いています。
よろしくお願いします。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。