スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログランキング FC2ブログランキングに参加しています!
面白かったり、気に入っていただけたら押して下さい!

第3話 デュエル

第2話7ページ目

「デュエル」とはファームで各チームが戦う方法で、
決められたフィールドで決められた時間内に相手のチームの戦力を自分のチームの戦力の1/2以下にすることが勝利の条件である。
ファームにいるエボリューターは皆、生命維持装置に相当するプロテクターをきており、
蓄積されたダメージによって戦闘不能が判断され、
戦闘から離脱した者はトータルの戦力からマイナスされていく。
無差別な殺し合いをさせている訳ではなく、
死者や重傷者をださないように管理された戦いが「デュエル」である。
チームの戦力を算出するために、各エボリューターには数値化された戦闘力が設定されており、
ロココのようなチームのリーダークラス達はAAクラスと呼ばれ20pt、
ハンゾウ・ロン・ナナシの3人のようなチームの主力となる者はAクラスで各10pt、
ほか、ロココのチームには2ptのBクラスが5名、1ptのCクラスが10名いる。
どのチームもトータル70ptを持っているが、その数値が示すとおり、
AクラスとBクラスのエボリューターの間には大きな力の差があるため、
各クラスのしめる割合によってチームの強さに差がでるのだ。
同じ70ptでもAAクラス1名とAクラス5名だけのチームの方がロココのチーム編成よりはるかに有利といえる。
ロココのチーム「スピットファイア」とクズキリのチーム「ロックハート」はまったく同じチーム編成のためこれまで幾度となくデュエルをくりひろげてきた。
また、各チームにはメディコと呼ばれる強い治癒能力「ヒーラー」を持った者がおり、デュエルの際は敵味方に関係なく救護活動を行う。
ロココのチームではクララがメディコである。
さて、実際デュエルが始まると、両方のチームはそれぞれが同じように戦力を減らしていくので、相手チームだけの戦力を自分のチームの半分まで削るのは非常に難しく、勝敗はなかなかつかない。
ほとんどは時間切れのドローという結果になる。
いかにしてデュエルに勝つか、という作戦をたてることが重要になってくるのだ。
今回のように突発的にデュエルを申し込んでくるのはクズキリがよほど洞窟でのことに腹をたてている証拠だ。
「ナナシ!ほかのメンバー達に伝えてくれ!」
「ロン!ルインズフィールドのマップを出せ!」
ロココが指示を出しアジトがデュエルの前の緊張感に包まれた。


― 翌日 正午 ―

巨大な廃市街を模して作られたデュエルフィールド「ルインズフィールド」。
ロココ達はすでにフィールド内の所定のポジションについて戦闘の準備に入っていた。
廃墟と化したビルが立ち並ぶこのフィールドではそれぞれのスキルを生かすことのできる場所が限られてくる。
ロココのアクセレイションのように極端に早いスピードを生かすには広い場所が必要だし、ハンゾウのような身のこなしを持っているものはビルの中の暗く狭い場所で活躍できる。
しっかりとした戦闘プランをもって戦わねば、勝利は見えない。
ロココは怒りに我を忘れているクズキリの唐突なデュエルの申し出に、確かな勝利の確信をしていた。


最初に戦闘に突入したのはハンゾウだった。
フィールドの中でもっとも大きな廃ビルのエントランスホールに潜んでいたハンゾウのもとに「ピッチャー」が現れた。
ピッチャーはスキル「スロー」を持ち、手にしたものを凄まじい威力と正確さで投げることができる。
まだハンゾウの存在に気がついていないピッチャーの頭上からハンゾウは打刀を手に舞い降りる。
足下におちた影をみたピッチャーが間一髪のところでハンゾウの攻撃をかわし、身を翻すと同時に手にしていたゴルフボールほどの大きさのボールをハンゾウ目がけて投げつける。
しかし、ハンゾウはボールを右手に持った打刀で難なくあしらうと、ピッチャーに言った。
「さすがにそう簡単にはいかないか」
ピッチャーは新しいボールを手にしながらニヤリと笑った。
スポンサーサイト
FC2ブログランキング FC2ブログランキングに参加しています!
面白かったり、気に入っていただけたら押して下さい!

テーマ : マンガ ジャンル : アニメ・コミック

コメント

管理者にだけ表示を許可する

メインメニュー
第1話(マンガ版)
第2話(マンガ版)
第3話(マンガ版)
第4話(マンガ版)
第5話(マンガ版)
第6話(マンガ版)
第7話(マンガ版)
第8話(マンガ版)
第9話(マンガ版)
第10話(マンガ版)
第11話(マンガ版)
第12話(マンガ版)
第13話(マンガ版)
第14話(マンガ版)
第15話(マンガ版)
第16話(マンガ版) NEW!

第2章
プロローグ
第1話 ヒーロー
第2話 反乱の旗印
第3話 教官
第4話 はじまり
第5話 引き金
第6話 ロミオ
第7話 野性
第8話 突入
第9話 運命
第10話 コンビネーション
第11話 水魔
第12話 足止め
第13話 助っ人
第14話 閃光
第15話 三眼の男
第16話 極炎の宴
第17話 裏切り
第18話 覚悟
第19話 ロン
第20話 仇
第21話 真実の扉
第22話 弟

第1章
プロローグ
第1話 きっかけ
第2話 出会い
第3話 デュエル
第4話 誤算
第5話 決着
第6話 余韻
第7話 密会
第8話 油断は禁物
第9話 兄弟
第10話 涙のむこう
第11話 トリデ
第12話 チカラ
第13話 休息
第14話 決戦の時
第15話 逆転
第16話 軌道
第17話 必殺技
第18話 狂気
第19話 光
第20話 喜びの中
エピローグ

登場人物相関図

その他のイラスト
フィギュア
リンクフリーです!






質問・ご感想・その他

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

コイケタク


絵と物語:コイケタク
自作の漫画と小説を
描いています。
よろしくお願いします。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。