スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログランキング FC2ブログランキングに参加しています!
面白かったり、気に入っていただけたら押して下さい!

第3話 教官

時は、ファームでの訓練を終えたロココ達が、
ポリスとしてのさらなる訓練にのぞんでいる所までさかのぼる。

「ちょっと待ってくれっていってんじゃん!!!!」
全力で逃げ惑うロン。
コンクリートでできた巨大なフェンスの影にころがりこみ、
「冗談じゃねえ!殺されちまうぞ!!」
どうやら、何者かに追われている。
ドッカーン!!
凄まじい爆発音とともにフェンスが砕けちり、砂煙の中に赤く光る目をもった人影が現れる。
「うわああああああ!!」
ロンの顔が恐怖に歪む。
「ビーーーーーーーーーーーーーーーー!!」
「訓練終了です」
「……………………………………………!!」
「たっ…助かった!!」
「……ロン、落第だ」
砂煙の中の人影がロンに無機質な口調でいう。
「な、何いってんだ!スキルさえ使えれば教官なんて楽勝だっつーの!」
「ほう、クズキリに散々やられた者の台詞とは思えないな」
「……………あ、あんときの俺とは違う……」
痛い所をつかれたロンは教官と呼んだ人影から目をそらした。
「全員集まれ」
教官のことばに、訓練用のフィールドの外からロン達の周りにゾロゾロと人が集まってくる。
その顔ぶれはロココ達と同期のポリス候補生達、
つまりついこの間までファームで訓練に明け暮れていたエボリューターの面々である。
「何だ、だらしねえな~ロン~」
クズキリがニヤニヤしながらロンに嫌みをいう。
ロンは頬をパンパンに膨らませてふてくされている。
「全員集まったな、
 いいか、お前達は人より優れた強靭な肉体を生まれながらにもっている。
 しかし、お前達を特種な人間たらしめているのは、ロンのスパークのようなスキルに他ならない。
 そして多くのエボリューターがそのスキルに頼っている。
 ここでは、本来の身体能力に徹底的にみがきをかけてもらう!
 スキルは一切使わせない!
 泣き言は許さん!
 わかったか!!」
教官は足下に座り込んでいるロンを睨みつける。
「………………………………」
ロンは何もいえずに下唇を噛んでいた。
「次は誰だ、なんなら何人でかかってきてもいいぞ!」
キラーン
教官の言葉にロックハートの4人の目が光った。
「後悔してもしらないよ!」
ローズが指をバキバキと鳴らした。
4人はやる気満々だ。
教官と呼ばれているこの男は名を「デレクワン」という。
未熟な若いエボリューター相手とはいえここまで彼らを圧倒できる彼は
センターで唯一の人造エボリューターである。
「いいだろう、かかってこい!」
デレクワンはニヤリと笑った。
「ワシ、見たぞ」
トノがボソッと言う。
「何をですか?」
サコンが聞く。
「あいつら全員ボッコボコにやられる…」




現在。
シティ中央にそびえ立つ、センタータワー。
ドーム型都市であるアルカディアシティのドーム頂上まで届くこの巨大なタワーは、
シティの全ての政治的機関を司るシンボルである。
タワーの周りには公園がひろがり、センター市民の憩いの場ともなっていた。
そして今そのタワーの中から眼下に広がる平和な光景を眺める3人の影がある。
彼らはこのシティの最高権力というべき、三長老である。
「平和だ…」
「しかし、この平和も永遠ではない…」
「うむ、どこまでできるか…」
3人はしばらくそこで公園の様子を眺めていたが、
「三長老、報告があります」
部屋の闇に光る赤い瞳のことばに、惜しむようにその場を離れ、
声の主と共に暗闇に消えて行った。
スポンサーサイト
FC2ブログランキング FC2ブログランキングに参加しています!
面白かったり、気に入っていただけたら押して下さい!

テーマ : 創作・オリジナル ジャンル : アニメ・コミック

コメント

管理者にだけ表示を許可する

メインメニュー
第1話(マンガ版)
第2話(マンガ版)
第3話(マンガ版)
第4話(マンガ版)
第5話(マンガ版)
第6話(マンガ版)
第7話(マンガ版)
第8話(マンガ版)
第9話(マンガ版)
第10話(マンガ版)
第11話(マンガ版)
第12話(マンガ版)
第13話(マンガ版)
第14話(マンガ版)
第15話(マンガ版)
第16話(マンガ版) NEW!

第2章
プロローグ
第1話 ヒーロー
第2話 反乱の旗印
第3話 教官
第4話 はじまり
第5話 引き金
第6話 ロミオ
第7話 野性
第8話 突入
第9話 運命
第10話 コンビネーション
第11話 水魔
第12話 足止め
第13話 助っ人
第14話 閃光
第15話 三眼の男
第16話 極炎の宴
第17話 裏切り
第18話 覚悟
第19話 ロン
第20話 仇
第21話 真実の扉
第22話 弟

第1章
プロローグ
第1話 きっかけ
第2話 出会い
第3話 デュエル
第4話 誤算
第5話 決着
第6話 余韻
第7話 密会
第8話 油断は禁物
第9話 兄弟
第10話 涙のむこう
第11話 トリデ
第12話 チカラ
第13話 休息
第14話 決戦の時
第15話 逆転
第16話 軌道
第17話 必殺技
第18話 狂気
第19話 光
第20話 喜びの中
エピローグ

登場人物相関図

その他のイラスト
フィギュア
リンクフリーです!






質問・ご感想・その他

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

コイケタク


絵と物語:コイケタク
自作の漫画と小説を
描いています。
よろしくお願いします。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。