スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログランキング FC2ブログランキングに参加しています!
面白かったり、気に入っていただけたら押して下さい!

第16話 極炎の宴

ロココとプリズマは巨大な水槽があった部屋に辿り着いていた。
そこには2人の男が倒れている。
エルモとクラーケンである。
「これはいったいどういうことだ?」
ロココは倒れている2人に歩み寄り、
エルモを抱き起こす。
「どうやらまだ息はある、気を失っているだけだ」
「うむ、こっちもそのようだ」
プリズマも同じようにクラーケンの容態をみていた。
そしてこう思っていた。
「クラーケンの相手はどうやらテレキネシスの男だ、
 俺が相手をしていた2人のレベルからいって、
 このテレキネシスの男は相当なチカラの持ち主のはず、
 見くびっていた我々もまずかったが、
 クラーケンが同士討ちに持ち込めるとは思えない、
 いったいここで何が………」
プリズマが思考を巡らせている間、ロココはある人間の気配を感じていた。
そしてそれは間違ってはいなかった。
「よお、ロココ、遅かったじゃないか」
「ロン!?どうやってこんなに早く?」
「ああ、それなんだけどな………」
ロンはゆっくりと右手の人差し指をプリズマに向ける。
「?」

バチイイイイイイイイイイイイイイイ!!!!!!

ロンの指先から今までに見たこともないような電撃が走った。
まともに食らったプリズマはひとたまりもない。
そして驚くべきことは、ロンはさっきまで立っていた場所から、
プリズマのもとまで移動していたのである。
「!?ロン!?いったい…これは…いったい!?」
ロココは目の前で起った出来事が理解しきれない。
「……………ロココ……………
 俺は手に入れたんだよ」
「手に入れたって……………何を?」
「……………チカラだよ!」
ロンの目がギラリと光った。




バロックのスキルはアクセレイション、
パイロンの言ったことは間違っていなかった。
そしてエイプリルはミラーという、あらゆるものを跳ね返す鏡を自分の前に造り出す能力の持ち主。
そして、コハル。
彼女はバロックが、炎を操るであろう敵と戦うために必要だった仲間。
彼女は真空を造り出す。
「なるほど、3人掛かりか、
 しかも、攻撃、防御、そして敵の攻撃を封じる者
 よく考えられた布陣だ、
 それだけ警戒されていたことに喜びすら感じるぞ」
パイロンの抑揚のない声は、追いつめられたものの言葉か、
それとも余裕の現れなのか、まったくわからない。
「行くぞ!コハル」
「はい!」
コハルのスキルによってパイロンは真空の空間に包まれる。
常人なら引きちぎられんばかりの力の渦の中をパイロンは平然を歩いている。
しかし空気がない場所ではさすがのパイロンも炎になることはできない。
そこに、バロックの高速に加速された攻撃が次から次へと突き刺さる。
バロックの攻撃は凄まじく、加速された一連の攻撃は、時間にすれば一瞬、
まるで爆発が起ったかのようだ。
しかし、パイロンは…
「うむ、無駄のない、いい攻撃だ、
 短い時間に攻撃を集中させることで瞬発力とアクセレイションを
 フルに利用できている」
バロックの攻撃に耐えきっている。
「私の体はスキルを使わなくとも、デレクワンの強度を越える、
 バロック、お前も本気を出さねば、
 私を倒すことはできぬぞ」
圧倒的な強さを発揮するパイロン。
はたして勝負の行方は………
スポンサーサイト
FC2ブログランキング FC2ブログランキングに参加しています!
面白かったり、気に入っていただけたら押して下さい!

テーマ : 創作・オリジナル ジャンル : アニメ・コミック

コメント

管理者にだけ表示を許可する

メインメニュー
第1話(マンガ版)
第2話(マンガ版)
第3話(マンガ版)
第4話(マンガ版)
第5話(マンガ版)
第6話(マンガ版)
第7話(マンガ版)
第8話(マンガ版)
第9話(マンガ版)
第10話(マンガ版)
第11話(マンガ版)
第12話(マンガ版)
第13話(マンガ版)
第14話(マンガ版)
第15話(マンガ版)
第16話(マンガ版) NEW!

第2章
プロローグ
第1話 ヒーロー
第2話 反乱の旗印
第3話 教官
第4話 はじまり
第5話 引き金
第6話 ロミオ
第7話 野性
第8話 突入
第9話 運命
第10話 コンビネーション
第11話 水魔
第12話 足止め
第13話 助っ人
第14話 閃光
第15話 三眼の男
第16話 極炎の宴
第17話 裏切り
第18話 覚悟
第19話 ロン
第20話 仇
第21話 真実の扉
第22話 弟

第1章
プロローグ
第1話 きっかけ
第2話 出会い
第3話 デュエル
第4話 誤算
第5話 決着
第6話 余韻
第7話 密会
第8話 油断は禁物
第9話 兄弟
第10話 涙のむこう
第11話 トリデ
第12話 チカラ
第13話 休息
第14話 決戦の時
第15話 逆転
第16話 軌道
第17話 必殺技
第18話 狂気
第19話 光
第20話 喜びの中
エピローグ

登場人物相関図

その他のイラスト
フィギュア
リンクフリーです!






質問・ご感想・その他

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

コイケタク


絵と物語:コイケタク
自作の漫画と小説を
描いています。
よろしくお願いします。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。