スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログランキング FC2ブログランキングに参加しています!
面白かったり、気に入っていただけたら押して下さい!

iPadの感想その2

iPad2

昨日の記事でふれた電子書籍。
どうやら僕の勘違いで日本語の書籍もボチボチでてますね。
ちゃんと調べないと駄目だな~
マンガと雑誌をそれぞれダウンロード。
選択がマズかったのか?
正直がっかりな感想ですね。
白黒のマンガは作者がすばらしい人だけに残念。
ただスキャンしただけのものをめくるだけ。
雑誌も同じ。
何のための電子化?これじゃ無意味。これからに期待。

ニュースでビューンのことを今知りました。
自分の無知を反省…

なぜ電子書籍なのかな?
文字や画像を閲覧するという意味ではHPと何ら変わりない。
有料サービスだから?
調べてみるとどうやら違うらしい。
パソコンでHPを閲覧する際の落ち着きの無さは結構な物らしいです。
目的の物だけを目指して次から次へとクリッククリック。
ちょっと空いた時間にとか。
仕事の合間にとか…
で、タブレットPC。
どうもその形や使用方法が書籍に向いているみたい。
持ち運ぶのは今までのノートよりも格段に楽だし、
指でめくる感覚は実際に雑誌を手で開く感じに近い。
パソコンにはなかった「さあ、これで本を読もう」って気に
させることができるらしい。
ソファーにこしかけて雑誌を開く。
通勤の電車でマンガを読む。
そんな感じにかなり近いらしいです。

これからどんどん面白い電子書籍がでてくるといいな~
っていうか自分達で作らないとね!
写真はマーヴルコミックのX-MEN。
フルカラーのアメコミはそれだけで電子書籍向きだね!キレイ!

次回はお絵描きソフトBrushesについて描いてみたいと思います。
ドク69No.9さんオススメのお絵描きツールです。
英語版ですが…これ…凄いです!
スポンサーサイト
FC2ブログランキング FC2ブログランキングに参加しています!
面白かったり、気に入っていただけたら押して下さい!

コメント

管理者にだけ表示を許可する

本の挿絵が動いたり・・・

雑誌はほぼ映像記事となり、ipadでの書籍は面白そうではあります。
ただ、作成側の費用は倍増のようですね。

今、宅配コミックレンタルのこみかるのサイトを見て、漫画が1冊90円でレンタルでき(送料無料)→自宅まで回収しにきてくれるというシステムを見た後に、モールエイジさんのブログへきました。

無理な話ですが、ipadとコミックレンタルがコラボしてくれたら、
すごーい便利なのに~と思いました。

ああああああ、漫画読みたい病が私を襲う~~

えっと、まじでいきやすヘヘヘv-39

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ipadか~ いいな~。(*´Д`)=з
興味をそそるな~。う~ん。

電子書籍、因みに寝ながら読める?

No title

この間ヨドバシで触ってきました。
意外と重いんですね~。

あれで長時間マンガを読むのはちょっと疲れ
そうな気がしましたが、どうなんでしょ?
慣れれば問題ないんでしょうけど…。

ただもの凄く未来を感じました(笑)。

多分近いうちに(軽量化も含めて)もっと良いモデルが出るような気もするので、
僕はとりあえず様子見です~。

皆さんコメントありがと~

> こはるさん
そうみたいですね、
雑誌は写真部分が動画になる、
アイテムの購入や情報の閲覧が容易に、
ここらへんが電子文書の売りみたいですね。
制作側はたいへんになりますね~
その分印刷業界は仕事激減でこれからたいへんですね。

コミックレンタルなんかは1冊90円だとすると、
むしろiPad向きなジャンルですね。
もちろんマンガの入ったiPadをレンタルという意味ではなくって、
iPadに定額のマンガアプリをいれて読み放題みたいな。

あ、お待ちしております!

> 鍵コメントさん
ふふふ、その辺はもちろん抜かり無く僕らもチェック済みです!
すでに作成、閲覧まではいっております。
あとはどうやってデジタルならではの何かを付加するかですね。
がんばりますよ!

> オカチンさん
そそりますよ、かなり。
最初はそれほどでもないんですが、使い続けると完全に手放せなくなりますね。
寝ながら読めますよ。全然。
僕は枕の横に置いてよくいじってます。
持って読むことは考えない方がいいですね。
重さはノートパソコン程じゃないにしても、本よりはもちろん重いですから。

> 78さん
そっすね~重さはまあしょうがないね~
でも多分本読むときって膝の上だったり、
そこまで長い時間腕に負担のかかる体勢では読まないから
まあ、何とかなるでしょ~
次世代はもっと軽いでしょうしね~
ホントは僕もそっち待つつもりでしたし。
しかし!絵描きにはコレホントにいいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメントさん

すいません!気になったことや、心配なことは
はっきりさせたほうがいいって思ってるもんで。
でもこれでスッキリ!
メインメニュー
第1話(マンガ版)
第2話(マンガ版)
第3話(マンガ版)
第4話(マンガ版)
第5話(マンガ版)
第6話(マンガ版)
第7話(マンガ版)
第8話(マンガ版)
第9話(マンガ版)
第10話(マンガ版)
第11話(マンガ版)
第12話(マンガ版)
第13話(マンガ版)
第14話(マンガ版)
第15話(マンガ版)
第16話(マンガ版) NEW!

第2章
プロローグ
第1話 ヒーロー
第2話 反乱の旗印
第3話 教官
第4話 はじまり
第5話 引き金
第6話 ロミオ
第7話 野性
第8話 突入
第9話 運命
第10話 コンビネーション
第11話 水魔
第12話 足止め
第13話 助っ人
第14話 閃光
第15話 三眼の男
第16話 極炎の宴
第17話 裏切り
第18話 覚悟
第19話 ロン
第20話 仇
第21話 真実の扉
第22話 弟

第1章
プロローグ
第1話 きっかけ
第2話 出会い
第3話 デュエル
第4話 誤算
第5話 決着
第6話 余韻
第7話 密会
第8話 油断は禁物
第9話 兄弟
第10話 涙のむこう
第11話 トリデ
第12話 チカラ
第13話 休息
第14話 決戦の時
第15話 逆転
第16話 軌道
第17話 必殺技
第18話 狂気
第19話 光
第20話 喜びの中
エピローグ

登場人物相関図

その他のイラスト
フィギュア
リンクフリーです!






質問・ご感想・その他

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

コイケタク


絵と物語:コイケタク
自作の漫画と小説を
描いています。
よろしくお願いします。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。