スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログランキング FC2ブログランキングに参加しています!
面白かったり、気に入っていただけたら押して下さい!

第9話 兄弟

第9話イメージ

ハンゾウとウコンの一騎打ちは熾烈を極める。
最初から二刀流をふるうハンゾウの手数は尋常ではない。
しかし、ハンゾウの二本の打刀から放たれる攻撃を、
ウコンはことごとく流れるような身のこなしで受け流してしまう。
すでにハンゾウは怒りに我を忘れていた。


今から3年前…
ハンゾウは一つ年上のウコン…まだそのころはサイゾウという名だった兄を心から慕っていた。
面倒見がよく、そして何よりも強い兄はハンゾウのあこがれだった。
いつか2人でファームを勝ち残り、共にハイポリスになる…それがハンゾウの夢。
サイゾウにとってもそれは同じだった、
自分を慕うかわいい弟…負けても負けても立ち向かってくる負けず嫌いな弟。
2人の絆の強さは周りの誰もが知っていた。
すでに友としてそばにいたロココも…
ゆえにいつか敵になるかもしれないという不安を拭えずにいた。
しかし、
サイゾウはある日ハンゾウの前を去った。
理由はわからなかった。
残されたハンゾウに残ったのは、あこがれていた強い兄に「捨てられた」という絶望だった。
そしてハンゾウはロココと共に歩く道を選んだ。


「なんでだ!!」
「なんで俺を見放した!!!」
「なんでこんな汚い真似をする!!!!」
ただでさえウコンに対して強い怒りをいだいてきたハンゾウにとって、
今回のこの不意打ちは、許せない出来事だった。
いともたやすく理性のタガを失ったハンゾウは鬼神のごとき形相で、
阿修羅のごとき攻撃をくりだす。
ハンゾウのあまりに尋常じゃない暴れ方に、
先ほどまでサコンの手の中でもがいていたロココとロンも目を奪われ、
そして呆然としていた。
「見るんじゃ、ロココ、ハンゾウを。」トノが止まっていたロココ達の時間を動かした。
「見ろっつたって…、ハンゾウ…、おまえ…」ロココはこんなハンゾウを初めて見る。
「これがハンゾウの本当の力じゃ…」
「これが?」「ハンゾウの本当の力?」
「ウコンが言っとった、ハンゾウは強い。きっと拙者よりも…と」
「でも、ハンゾウの攻撃をウコンはまだ一つも受けてないじゃないか!
 打刀すら抜いてない!」
ロココの言うことはもっともだ、ハンゾウの異常な攻撃は確かに尋常じゃない。
が、その攻撃をことごとく躱すウコンもまた尋常ではなかった。
「それはまだ、ハンゾウが怒りに我を忘れとるからじゃ」
「怒りに我を…」
再びロココ達を沈黙が包んだ。
長いような、ほんの一瞬のような、そんな不思議な時間が流れた。
今だ攻撃を繰り出し続けるハンゾウの目にうっすらと涙がうかんでいた。
スポンサーサイト
FC2ブログランキング FC2ブログランキングに参加しています!
面白かったり、気に入っていただけたら押して下さい!

テーマ : マンガ ジャンル : アニメ・コミック

コメント

管理者にだけ表示を許可する

モールエイジさ~ん

saryuです。

上位にグイグイ来てますね!
素晴らしいことですよ。
これからも頑張って下さいね。

こちらもチマチマと更新しております(笑)
ではでは。

No title

なんだか私も涙が浮かんじゃう。
ここは英語ではコメントできないのかしら?私の旦那がコメントできなかったヨ~っていってました。

Re:

saryuさん
おお相棒、そうなんだよ、テンション上がったよ!
でも今また落ちてるし…
上の人応援クリックしちゃったし…しょうがないよ…
いいもんはいいよ…そう思ってもらえるようにがんばるよ…

kahoriさん
物語の感想はハンパナクうれしいです。
英語全然オッケーです!旦那さんに宜しく言っといて下さい。
年末会えるときには一章くらいは完結できてるはず!
どうやら英語100%のコメントは削除されちゃうみたい。
日本語をある程度いれれば大丈夫だと思うよ!

No title

 かっこいいですう!!
 amyもブログ、がんばろうっと♪
 また、来まーす(>×<)❤

Re: amyさん

いつもコメントありがとうです。
しばらくイラストのほうがおろそかになってしまいそうです。
申し訳ないです。
お話のほうの更新がメインになると思います。
ご期待に応えられなくなるのがホント申し訳ないです。
しばらくはお話でイメージを膨らませて下さい。
ブログのほうにはこれからも遊びに行きますので。
応援宜しくです。

No title

ハンゾウの過去…ウコンが弟から離れた理由…気になります((o(б_б;)o))ドキドキ
また、呼び出しの真意は!?((o(^∇^)o))わくわく

Re: rum_bulionさん

おお、読んでてくれる人がいる。
ありがたや、ありがたや…
まだまだ先は長いのでよろしくお願いします!
メインメニュー
第1話(マンガ版)
第2話(マンガ版)
第3話(マンガ版)
第4話(マンガ版)
第5話(マンガ版)
第6話(マンガ版)
第7話(マンガ版)
第8話(マンガ版)
第9話(マンガ版)
第10話(マンガ版)
第11話(マンガ版)
第12話(マンガ版)
第13話(マンガ版)
第14話(マンガ版)
第15話(マンガ版)
第16話(マンガ版) NEW!

第2章
プロローグ
第1話 ヒーロー
第2話 反乱の旗印
第3話 教官
第4話 はじまり
第5話 引き金
第6話 ロミオ
第7話 野性
第8話 突入
第9話 運命
第10話 コンビネーション
第11話 水魔
第12話 足止め
第13話 助っ人
第14話 閃光
第15話 三眼の男
第16話 極炎の宴
第17話 裏切り
第18話 覚悟
第19話 ロン
第20話 仇
第21話 真実の扉
第22話 弟

第1章
プロローグ
第1話 きっかけ
第2話 出会い
第3話 デュエル
第4話 誤算
第5話 決着
第6話 余韻
第7話 密会
第8話 油断は禁物
第9話 兄弟
第10話 涙のむこう
第11話 トリデ
第12話 チカラ
第13話 休息
第14話 決戦の時
第15話 逆転
第16話 軌道
第17話 必殺技
第18話 狂気
第19話 光
第20話 喜びの中
エピローグ

登場人物相関図

その他のイラスト
フィギュア
リンクフリーです!






質問・ご感想・その他

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
プロフィール

コイケタク


絵と物語:コイケタク
自作の漫画と小説を
描いています。
よろしくお願いします。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。